国東製炭

 国東製炭は、茶の湯炭(菊炭)専門の窯元です。木炭には大きく分けて黒炭と白炭という2種類がありますが、白炭の代表格が「備長炭」、黒炭の代表格が「茶の湯炭(菊炭)」です。

 茶の湯炭はクヌギ(椚)を原料としており、切り口が菊の花のように見えるので”菊炭”とも呼ばれます。茶の湯炭は世界に誇れる最高品質の木炭です。

会社概要

住所:大分県国東市国見町大熊毛1074-1

電話番号:0978-73-9070

FAX番号:0978-73-9071

E-mail:chanoyuzumi@tbz.t-com.ne.jp

責任者(窯長):春山 林生(Shigeki Haruyama)

所有炭窯数:5窯

営業日:月曜日~金曜日

    (季節・窯の火入れ状況によって変更あり)

営業時間:8:30~17:00

*山での伐木業務等によって不在のことも御座います。

 


Location

製炭原料(原木)の多くは国東市内で伐木したものを使用しております。原料炭は岩手県・高知県等の提携炭焼き職人からも仕入れておりますが、95%以上の原料を自社生産しております。

従業員及び手伝ってくれている方々も近隣住民の方で、人材も含め地域資源を活用し、正真正銘の地場産業として地域振興の一助となることを目標としています。


Impressions